京和カントリー倶楽部

キャデイ求人 
採用案内サイト

CADDIE BLOG
キャディ奮闘日誌

2019年11月4日 更新

目土の大切さについて

こんにちは。キャディの川口です。 10月も中旬に入り、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。 日中との寒暖差が激しいので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。 最近コースがとても綺麗だねとお褒めの言葉を頂くことが多く、コース管理の方の頑張りが如実に表れていると感じる事が多くあります。コースを綺麗に維持するためにキャディができることは、目土をしっかりするということです。この目土については、詳しく知らない方が多いと思いますので、簡単に説明を致します。 目土をするのには以下の理由があります。
1、後続のプレーヤーのボールがディポットに入らないようにするため
2、芝生の表面の凹凸を直すため
3、土地の温度を保って芝の生育を促進するため
上記の理由から目土の大切さを理解して頂けたと思います。 誰もが気持ち良くラウンドするために、キャディはもちろんですが、お客様自身でも積極的に目土をして頂けると皆が気持ち良くラウンドできますね。
電話で質問&応募
WEBから応募
LINEで質問&応募